私に合ったダイエット

今日は私の食事と体質についてお話します。
昔からスリムな体系だった私としても、今まで何度か「ちょっと太っちゃったな・・・」と自分のお腹を見て考えたことがあります。やはり30代に入って運動量が減ってきた辺りからですね。

皆さんにも、自分自身に合った色々なダイエット方法があるかと思いますが、私にぴったりなダイエット方法は「晩御飯の炭水化物をできるだけ減らすダイエット」です。
あくまで晩御飯の話なので、朝御飯や昼御飯は全く気にしません。むしろ昼御飯については、晩御飯を減らしている反動からか、以前よりも大食い傾向が強い気もしています(笑

あ、でも元々気をつけている、というか習慣にないのが
・間食をあまりしない
・お菓子をあまり食べない
なので、そもそも間食が多目の方には「晩御飯を減らす」だけではないのでストレスが大きくなるかもしれませんね。

とにかく私のダイエットは、朝も昼もお腹いっぱい好きなだけ食べて、その代わり「晩御飯にガマンをする」だけです。
あくまで「炭水化物をできるだけ減らす」だけなので、揚げ物とか全然気にしません。こってり脂の乗った唐揚げだってドンドン食べちゃいます。豚肉だってバラ肉とかドンと来いです。

でも炭水化物については、できる範囲で気をつけます。
お米やパン、麺類を食べないのは当然として、ポテトやコーンなどもできるだけ排除します。ただ、衣だったり副材料になるような炭水化物までは細かく気にしないようにしています。
やっぱり食事なので、食べていて楽しくないと良くないですから。

また炭水化物を減らすというルールだけなので、それ以外の量についても気にしません。
揚げ物や肉類など、お腹いっぱい食べてビールなんかも飲んでしまいます。もちろん時間だって気にしません、仕事で遅くなった時でも気にせずドンドンお腹を膨らませます。
(でもさすがに食事後、2時間以内に寝るというのは控えています)

こうやって考えると、まるで「私のダイエット術」みたいな話になっていますが、こんなコダワリの強い男子の晩御飯に協力してくれている嫁さんには本当に感謝です。

このダイエット方法ですが、実はまだ例外があります。それは
・外食の時(飲みの席も含む)
・ガマンできない時
の2つです。
外食の時は仕事仲間や友人、家族と楽しい時間をすごすことが目的なので、自分のコダワリを通すような事はしません。逆に以前からの大食いキャラを通して、炭水化物でもなんでも満腹まで食べます。
また仕事などでストレスが溜まっているときなど、どうしても炭水化物を摂りたくなることがあるんですが、その時も我慢はしません。思いっきり食べてストレスを解消します。

こんな感じで、自分のコダワリの範囲で、ガマンしすぎずマイペースで続けているのがポイントなんだと思います。
もうかれこれ2年間ほど同じような生活を続けていますが、もう完全に生活ペースになっていて体重も高校時代と同じくらいを維持しています。

あとは、ここから筋肉量を増やしていくだけですね。