上半身の筋トレ

まだ始めてから1ヶ月ほどですが、少しずつ筋トレを始めています。
最初に選んだのは腕立て伏せと腹筋運動です。

ただ性格的に何も道具がないとモチベーションが下がるので、あえて小さな買い物として
・プッシュアップバー
・腹筋ローラー
の2点を選んでみました。
どちらも低価格で効果の出る鉄板アイテムですね。

プッシュアップバーは腕立て伏せの効率を上げるアイテムで、何も使わない腕立て伏せに比べて非常に深くまで胸を降ろすことができて、特に胸筋肉の稼動範囲の目一杯まで動いている感じが気に入っています。
もちろん、その分だけ運動としてはキツいので大変といえば大変なのですが。

元々腕立て伏せが得意でなかった私にはプッシュアップバーを使ったトレーニングは強烈で、1日に10回2セットもやれば腕と胸筋がパンパンになります。
これを続けていけば、ある段階で自分の体重だけでは負荷が足りなくなるようですが、自分には遠い先のことのようです・・・

腹筋ローラーは使い方が難しいです。
トレーニングを始める前に色々と情報を集めて、いわゆる膝コロ(膝をついてコロコロする)から始めてみたんですが、これが想像以上にキツイんです。
もう数回コロコロと往復するだけで奇声を発するレベルでした・・・

何日か膝コロを続けて慣れを感じてきたころに襲ってきたのが腰痛です。
私のフォームが悪いとは思うんですが、ある段階から膝コロを続けていても腹筋が痛くなる前に腰が痛くなってくるんです。
腰に痛みを感じると、怖くてチカラを入れることができずに運動効率が落ちるという悪いサイクルが続きます。

色々な情報を集めてフォームやローラーの持ち方などを改善して、なんとか腰痛のリスクは減ってきた気がしますが相変わらず腹筋に効いている感じが薄れている感じがしていました。

そこで最近始めたのが立ちコロ&しゃがみコロです。
立ちコロは、その名の通り立った状態からコロコロしていくんですが、これが猛烈にキツイです。
あまりのキツさに満足いくコロコロ距離を出せないレベルで。

なので現在は「しゃがみコロ」を中心にトレーニングしています。
しゃがんだ状態からコロコロするので、パッと見は膝コロに似ている感じもしますが、負荷的には立ちコロに近いですね。
立ちコロに近い負荷で立ちコロよりもコロコロ距離が出るので、現在の私のトレーニングの主流です。

立ちコロにしろ、しゃがみコロにしろ、どちらも膝コロと違って腰痛の原因になる「エビ反り」のポーズになりにくいのがいいですね。
やはり腰痛などケガの不安を抱えながらやるトレーニングは性格的に続かないので、もっと早く膝コロを卒業すべきだったと後悔しています。

プッシュアップバー&腹筋ローラー、どちらもケガをしないようにフォームを改善しつつ、楽しいトレーニングを続けていきたいです。