モチベーション維持問題

プッシュアップバーがキツくなってきました。
何がキツいかというと、数をこなさなければならなくなってきたところです。

もともと筋肉量が少なかったので、プッシュアップを始めた頃は真面目にやると10回1セット程度で腕がパンパンになる状態で、もう1セットをこなすには腕がプルプルして最後までできなかったほどでした。
ただ少し筋肉量が増えてきたのか、最近は10回2セット程度では満足のいく腕のプルプルにならなくなってきまして・・・必然的にもう1セット追加など、トレーニング時間が増えることになってしまっています。

これが個人的にモチベーションが下がる原因になります。
もともとジョギングなどのコツコツした運動が苦手なタイプとしては、トレーニングが強烈な負荷がかかって短時間で終わるのが一番です。
もちろん効率などの関係で短時間がベストではないということは分かっていますが、そもそもトレーニングは続けなければ意味が無いという観点で言うと、なかなか悩ましい問題になっています。

またトレーニングの時間帯というかシチュエーションにも問題があります。
仕事が早く終わった日には、子どもたちが起きている時間にできるだけ早く帰って、一緒にお風呂に入ったりします。
お風呂に入るとなると、トレーニングって先に済ませたいじゃないですか?
子どもを待たせながらジックリとトレーニングするのは難しいので、そういう意味でも短時間でトレーニングを終えるのは理想的ですね。

もちろん子どもとお風呂に入って、寝かしつけてからトレーニング→もう一度お風呂というのが良いだろうなというのが分かってはいるんですが、性格的に2回お風呂に入るようなことはできそうもありません。
(そもそも仕事が遅くなれば、こんな悩みはないんですが)

こうなってしまうと、答えはひとつ。
「プッシュアップの負荷を上げる」
これしかないですね・・・

まだ具体的な方法までは調べたり検討したりはできていないですが、とにかく目標を「10回2セットで腕がパンパン」を目標に無理のない負荷アップを考えてみたいと思います。

ただ、何かを背負ったりとか自身の重さを変えるのはお手軽でないような気がしてまして・・・
できればポジションや動き方など、道具を増やさない方法などで負荷を上げたいものです。

なんとも微妙かつ大したことない悩みだと自分でも思うんですが、トレーニングのようにモチベーション管理や維持が大事な世界では、とても捨てきれるような部分じゃないですね。
とにかく自分は性格的に、何かスイッチが入ってこだわり始めると長いこと続くのですが、逆に急に何かの拍子にスイッチが切れてしまうと急に途絶えてしまうところがあるので、小さなこだわりかもしれませんが自分のスイッチに触れないよう気をつけながら、ヒヤヒヤしながら日々のトレーニングを続けています。

とかいいながら、今週は仕事が忙しかったり子どもと小旅行に行っていたりで1週間ほどトレーニングできていません。
ここでひと頑張りしなくては!ですね。