ブルガリアンスクワットをやってみました

先日の記事で触れた「ブルガリアンスクワット」ですが、とりあえずやってみました。
プッシュアップバーと同じく、前足と後ろ足を床面よりも上げて稼動域を広げるというものですが・・・
運動の負荷よりも、スクワットをする場所作りがなかなか艱難でした。

まずは高さの問題です。
色々と調べ物をした範囲だと
・前足も後ろ足も床面よりも上げる
・しかも前足より後ろ足の方が高くなる
というのがポイントのようです。

しかも稼動域を広げるという目的だと、少々高さを上げたくらいでは効果が出そうにもありませんし、ひとまず15cm~20cmは上げようと仮に決めました。

そうやって家の中を見回すと・・・意外と良いものがないですね。
パッと目に付くのはテーブルと椅子ですが、テーブルに後ろ足&椅子に前足という姿は、アクロバティックすぎて誤って落下→大怪我という想像しかできません。

高さ以外には安定感も問題です。
後ろ足をソファー&前足を雑誌類ってところですが、雑誌と床の間がツルツル滑って大開脚となりそうで危険な香りがしますし、さらに高さを出すために雑誌を重ねたりすることで危険度もアップしそうです。

そんな中で我が家にあるアイテムの中でセレクトしたのがこちら!
「子ども用の洗面台ステップ」
これが実は今回の目的である「高さを出す」「安定して欲しい」に驚くほどマッチします。
ためしに後ろ足をソファーに、前足を洗面台ステップに置いて立ち上がってみたところ、なかなかの安定感です。

ただ、実際に立ち上がってみると洗面台ステップ程度の高さでも意外とドキドキします。
やはり前後に足を開くという普段よりも不安定な体制の影響もあって、立っているだけでもフラフラしますし、ここからさらにスクワットをしてみると体がグラングラン揺れます(笑

ポジティブに考えれば、下半身だけでなく体幹にも良く効く素晴らしいトレーニングだと思うんですが、正直最初は非常にしんどいのではないかと思います。

そして肝心なスクワット!!
これが猛烈に辛いです。不安定な姿勢もあるんでしょうが、前足よりも膝を落とすだけでこんなにも負荷が変わるかという印象です。

初日は左足(きき足の反対)を前にして10回、右足を前にして10回の合計20回をやっただけで、もう膝下から膝上までプルプルです・・・
色々と調べた中にもありましたが、これは姿勢を気をつけないと膝を痛めてしまいそうです。
前足の膝がつま先を越えないように注意して、ゆっくりとスクワットすることが大事です。
変な姿勢で勢いをつけてスクワットしたら危険です!!

このブルガリアンスクワットであれば、少ない運動量で高い負荷が得られるので私の性格にも合っていそうです。
ちょっと心配なのが微妙に準備に手間取ること。
洗面台からステップを持ってきて、ソファーの前のカーペットを剥がしてステップを置いて・・・
という微妙な手間が私のモチベーションにどんな影響をもたらすのか。
われながら楽しみだったりします(笑